現在の位置 : ホーム > ブログ > Self-publication

店長の気ままにひとりごと

Self-publication

カテゴリー:ブログ | 2014年01月10日

むーんです。 明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本来なら月曜日の登場となるわけだったのですが 今年初めてのDiPSブログということもあり、「今年最初のブログはワイが書くに決まっとるやろ、お前は金曜や! ヽ(*`Д´)ノ」 と店長に言われ、泣く泣く金曜日に・・・(´・ω・`)、

・・・なわきゃないです。

店長はそんな人じゃなかとです(`ω´)キリッ 

「今年最初のお店のブログ、店長行きますか?」 ということで順番をチェンジした次第ですのでご安心を。

さてさて。 DiPSに異動してきて3ヶ月が経ちました。 毎日来店されるお客様や出入り業者の顔を覚え、そして店内の作業も少しずつ覚えてきました。 レジ打ちをやったり、閉店時にお店ののぼりを下げたりとか、これまでのオフセット営業にはなかった経験も新鮮で、またいい勉強です。

来店されるお客様も一年通してみないとわかりませんが、少しずつわかるようになってきました。

そんな中で感じているのが、自費出版で来店されるお客様が多いなーってことです。

今年に入って最初の3日だけでも5人の方が発注や見積の相談などで来店、もしくは電話問い合わせがあったんです。 お店ではこれまでも製作事例はたくさんあるんですが、外に向けてそんなに大々的に宣伝はしていないはずなんですが・・・それでも、これだけの引き合いがあるんです。これには驚きでした。 そう考えると、もっと潜在的に自分で本を出してみたい、って考えている人はいるんじゃないかなーって思うんですね。 例えば自分史もそうですし、趣味でやっている写真や絵画、切り絵、俳句などを作品集にしてみたり、とか。 でも、そんなたくさん部数はいらないし、そもそも少部数の印刷なんて引き受けてくれないだろうな・・・、もしできたとしても高いんだろうな・・・なんて躊躇している人も少なくないでしょう。

今年はお客様のそんな不安を払拭し、一人でも多くの人の作品に携わることができるといいなあと思います。

そこでたくさんの人に知ってもらうため、暮れにチラシも作りました!

 

気軽にお店に来てもらって相談して欲しいな、と思います。

世界に一つだけの作品、一緒に作りましょう!

そうそう、先月お話ししました、母の中山道歩きの本、暮れにできました。

お店にサンプルとして置いてありますので、ご覧頂けたらと思います。

sample

参考になるかわかりませんが(^_^;)

それではまた。