現在の位置 : ホーム > ブログ > メモする。

店長の気ままにひとりごと

メモする。

カテゴリー:ブログ | 2018年03月12日

むーんです。

あっという間に3月。
もうじきこの会社で31年目を終えようとしているむーんですが、入社当時は営業部に配属され、Sさんという上司にお世話になっていました。

入社して間もなくの頃、あるお客様のところへ印刷見本を預かりに行ってくれ、と頼まれました。
言われた通り見本を預かってきたのですが、
「これ、紙はこの通りでいいの?枚数は何枚?いつまでに納めるの?」
など矢継ぎ早に訊かれました。
答えられるわけありません。預かって来ただけでしたから。
「むーんくん、印刷物の注文を受けるときは紙質や色数、寸法や折りとかの加工、納期がいつかとか全部聞いて来ないと仕事にならないんだよ」
とまずそこで「プロの洗礼」を浴びました。
それからもことあるごとに、それも口が酸っぱくなるほど繰り返し御指導をいただきました。
中でも「メモを取ること」。
これは自分自身が忘れないようにすることですが、メモを取る姿勢がお客様にも安心感を与えるという効果もあります。
そう、忘れてしまうって一番いけないことだと思うんですね。

そういえばこんなことがありました。
昨年、県外から何度か営業に来られている方がいたので「一度見積を頼んでみよう」と思い見積を頼みました。暮れのことです。
・・・が、今日現在見積はまだ来ていません。どうしちゃったんでしょうかね。
せっかく自分で営業しに来て、見積というお土産をもらったのに自分からチャンスを摘み取ってしまうなんてもったいないなあ、って感じます。
こちらからは催促するつもりもないのですが。
まだ見積出ないの?って催促で叱られるより、こうして無言のうちに繋がりをなくすことのほうが怖いですよね。
忘れないようにメモしてお客様とも、そして自分とも約束をする。

Sさんの教えは当たり前のようなことだけれど、これこそ「凡時徹底」。
これをきちんとできる人、会社が生き残るんだと思います。

随分と暖かくなってきましたね。
自宅の庭のチューリップも芽が出てきました。

春が近づいてますね。
よい一週間を。