現在の位置 : ホーム > ブログ > その他 > 暑中お見舞い

店長の気ままにひとりごと

暑中お見舞い

カテゴリー:その他 | 2013年07月08日

こんにちは店長くんです。 ついに梅雨明けとなりました。関東では例年より15日も早かったとか。 まだ7月に入ったばかりなのに・・・この先、当分暑い夏とつき合う事になりそうです。
さてこの時季というと暑中見舞い。年賀状と違い、それ程話題にはなりませんが、1年の半分が過ぎた今、知人などに近況などお知らせしたらいかがでしょうか?暑中見舞いって何時出すの?って聞かれる事がありますが、それは「今」ですよ~。暑中見舞いを送る時期 :梅雨が明けてから立秋前まで。残暑見舞いを送る時期 :立秋から8月いっぱいまで 。これが一般的な様です。 「暑中見舞い」「残暑見舞い」とは、夏の暑さが厳しい時期に、日頃なかなか会えない知人や友人、お世話になっている人やお客様などに安否伺いや近況を報告する季節の挨拶状です。お中元のお礼や、結婚・出産・転居の報告をするのにちょうどよい機会です。 また、学校は長い夏休みに入りますので、先生に近況報告を送ったり、逆に先生から児童や生徒にお便りを送る、というのもオススメですね。企業でしたら、夏季休業のお知らせを兼ねてもよいかもしれません。 はがきには、暑中見舞い用の官製はがきや市販されてるものでも良いと思いますが、お店にはとっても相応しいカードが用意されてます。今、活版が旬ですが、それを使って作ったオリジナルカード。普通の印刷と違い、受け取られた方の手に活版の存在感を実感して頂けると思います。http://dips-a.shop-pro.jp/?pid=60297524
さぁ、暑さになんかに負けないで頑張りましょうね!