現在の位置 : ホーム > ブログ > その他 > DiPS.Aの歴史

店長の気ままにひとりごと

DiPS.Aの歴史

カテゴリー:その他 | 2012年08月22日

こんにちは、店長くんです。
気がついたら来週はもう9月になるんですね。月日の流れの速さを感じるのは私だけでしょうか?
今週も今日は中日。もう少し頑張りましょうね。

 DiPS.Aはオンデマンド印刷ショップとして、一般消費者を顧客に取り込み、従来の印刷ではカバーしきれない、
エンドユーザーのニーズに対応するサービスステーションとして、2001年4月に開設されました。

     
オンデマンドという文言はよく使われていますが、印刷で言えば「必要な時に、必要なだけ印刷」
一般の印刷と違って版を作りませんので、例えば製品カタログ。
まだ完全ではないけど・・取りあえず100部必要。こんな時はオンデマンド印刷が大活躍。
オフセット印刷に近い品質で、用紙もまったく同じ物で仕上げる事が出来ます。
そして決定したら本社の朝日印刷のオフセット印刷で大量生産。どうですか?無駄が省けますね。

DiPSは名刺・ハガキはもちろん少部数の冊子、自費出版など幅広くお客様のご要望に沿ったサービスを心がけております。また、お客様からよくこんな声を聞きます。お客様「少ないのですが・・・」「パソコンデーターが無いのですが・・・」いえいえ、全然大丈夫。どんな事でもご相談頂ければスタッフが親切丁寧に対応いたします。

そして店内には少々変わった文具なども展示されていますので、ちょっとおっきい元気の良い担当スタッフのアッシュさん、少々小柄で優しい語り口のやえもんさんがお待ちしておりますので、そちらにも足を運んで頂けたらと思います。