現在の位置 : ホーム > ブログ > データ作成豆知識 > 折り加工その2

店長の気ままにひとりごと

折り加工その2

カテゴリー:データ作成豆知識 | 2012年10月10日

こんにちは。オペレーターのSです。すっかり秋の気配です。この秋は、買うだけ買って読んでいない本を消化する読書の秋にしようと思っています。

さて前回に引き続き3つ折りについてです。内三つ折りとか巻三つ折りとか呼ばれたりする折り方です。三つに折った一つの面を中に入れ込みます。

 前回の外三つ折りでは3面を均等の長さでデータを作成しましたが、今回の巻三つ折りの場合、巻き込む面だけ短めにします。紙の厚さが有りますので三面を均等にしてしまうと巻き込んだ先が折れてしまうんですね。 A4の場合、長辺が297mmですので、100、100,97mmでデータをお作りいただくと折り加工後すっきりと仕上がます。

 一口に三つ折りと言っても、内か外かでデータの作り方がちょっと異なります。色分けの境界線に折り目がかかってる方がキレイに見えますよね。折り加工をするデータに関してのちょっとした注意点でした。

それではまたお会いしましょう。(*゚∀゚)ノシ