現在の位置 : ホーム > ブログ > データ作成豆知識 > 私製はがきで年賀状

店長の気ままにひとりごと

私製はがきで年賀状

カテゴリー:データ作成豆知識 | 2012年12月19日

こんにちは。オペレーターのSです。年賀状の準備はお済みですか?最近はメールやSNSなどで済ませてしまう方も多いと思いますが、そんな時代だからこそ、あえて紙媒体の挨拶にこだわってみるのも面白いんじゃないでしょうか。

 官製はがきだけではなくお好みの用紙でも印刷できます!年賀郵便切手も毎年販売されていますし、ちょっと変わった年賀状を楽しめますね。しかし私製はがきを使用する場合は、郵便約款に則ったものでなくてはなりません。

大きさ、厚さ、重さや色に制限があるんですね。また表面に「郵便はがき」か、それに相当する言葉を入れる必要があります。「POST CARD」といった英語表記でもいいようです。絵葉書の表面などによくそれだけ印刷されていたりするのはそのためです。

そして年賀状にはもう一つ大事なことが。一般郵便と区別するために、切手の下に「年賀」と朱書きしなくてはいけません。これがないと普通郵便とみなされて年内に配達されてしまいますのでご注意を!

 それではまたお会いしましょう。(*゚∀゚)ノシ