現在の位置 : ホーム > ブログ > データ作成豆知識 > 名刺

店長の気ままにひとりごと

名刺

カテゴリー:データ作成豆知識 | 2013年03月27日

こんにちは。オペレーターのSです。桜が咲き始めました。3月ももう終盤。本格的な春がやってきます。

新年度の開始とともに、異動の季節ですね。名刺のご注文が増える時期です。 ふと名刺に「刺」の字が使われるのはなんでだろうと調べてみると「刺」という文字に「名札」という意味が含まれているそうで、その起源は古代中国、後漢頃にまで遡るとのことです。現存する最古の名刺は三国時代の呉の武将のものとされています。こんな歴史のあるものだとは思っていませんでした・・・

もはや当然のようにビジネスシーンで使われています。社名、役職、氏名、電話番号、メールアドレスなど、必要な情報が分かりやすく、正確に、相手に伝わる必要があります。読み方が難しい漢字のある場合は、ルビをふるのもいいと思います。勤めている会社の名刺は多くの方が所持されていると思いますが、それでは表現しきれない自分のパーソナリティを込めたインパクトのある個人的な名刺を用意しておくと、新しい人脈を築いたり、ビジネスチャンスをつかむきっかけになる、なんてこともあるかもしれませんよ。季節ごと、イベントごとにデザインを変えてみたりとか・・・ここまでするとトレーディングカードのようになってしまいますかね(笑)

0327-2

それではまたお会いしましょう。(*゚∀゚)ノシ