現在の位置 : ホーム > ブログ > データ作成豆知識 > ピクトグラム

店長の気ままにひとりごと

ピクトグラム

カテゴリー:データ作成豆知識 | 2013年08月28日

こんにちは。オペレーターのSです。夏の甲子園が大興奮のまま幕を閉じ、気がつけば日も短くなり、朝晩涼しい日がやってきました。夏の終わりを感じます。秋がやってきますね。

スポーツの秋、という方も多いと思います。スポーツといえばオリンピック誘致が話題になっていますが、前回の東京オリンピックをきっかけとして日本国内で広く使われるようになったものに「ピクトグラム」があります。一般に「絵文字」や「絵単語」などと呼ばれているそうです。何らかの情報、注意などを示すための視覚的サインのことです。 と、言葉で説明してもいまいちピンときませんが、例えばこれです。

hijyouguti

色々な場所で目にしたことがあると思います。主に空港、鉄道、学校、店舗など、多くの人が利用する公共の場所で使用され、視覚的な図で表現することで、言語や年代が異なる人が見ても直感的に意味が理解できるデザインになっています。 オリンピックの際には競技種目ごとのピクトグラムが作成されていますね。運動施設や、そこへの案内板などでも目にすることができると思います。

基本的には国や施設によって異なるものが多いようですが、国際標準化機構(ISO)規格になっているものもあります。 上の画像の「非常口」を示すピクトグラムもその1つ。日本の方が作られたそうです。もちろんDiPS.A内にもありますよ。

それではまたお会いしましょう。(*゚∀゚)ノシ