現在の位置 : ホーム > ブログ > 紙の紹介 > 里紙「びわ」の巻

店長の気ままにひとりごと

里紙「びわ」の巻

カテゴリー:紙の紹介 | 2012年10月27日

やえもんです。
今日はお天道様があまり出なかったので、ここDiPS.Aは昼間も涼しかったです。
日がおちてくると寒いです。ブルッ
この時季、天気がよければ昼間は長袖だとまだ暑いくらいなんですけれどもね。
なにせガラス張りですので。
暑かったり、寒かったり、これでは風邪をひいてしまいそうです。

DiPSスタッフは初夏にひどい風邪を一週間ずつ、きれいに持ち回りしておりまして、
誰かが風邪をひくと「また一巡するのか!?」と恐怖におののいています。
実は今、口内炎が沢山あって危険な状態です。

この口内炎、果物の「びわ」の種をホワイトリカーに漬けたものが効くということを知っていましたか?
ほんの少し口に含んで患部に届けばOKです。
寝る前だとアルコールを飲んだ、という感じになってなんとなくぐっすりと眠れるような気がします。

里紙にマスクをつけてみました。
色がわかりずらい(というか、まったくお伝えできていない)のが残念ですが、これには「びわ」という色の名前がついています。
里紙は雰囲気のある紙なのでおすすめです。
名前も日本独特の「和」が満載な名前がそれぞれについているんですよ。

ではみなさん、風邪などひかぬようお気をつけ下さいませ。