現在の位置 : ホーム > ブログ > 紙の紹介 > 春はすぐそこまで・・・内山紙

店長の気ままにひとりごと

春はすぐそこまで・・・内山紙

カテゴリー:紙の紹介 | 2013年03月09日

こんばんは店長くんです。

3月に入り、いよいよ卒業・卒園シーズン。そしてそれが終われば入学・入園が待っています。中には今年新社会人になる方もいますよね。人生の節目を迎えるこの時期には、お祝いを贈る機会も多いのではないでしょうか。そこで本日は贈答に使えるのし紙やオリジナルな封筒をご紹介します。卒業祝いや入学祝いなど、用途に合わせてぜひご利用くださいね。写真ののし紙は「内山紙」と言い、「障子紙」と云えば「内山紙」と云われるように、障子紙の代名詞に使われる位に有名な和紙です。楮が原料で、主に障子紙、台帳用紙、神事用紙などに使われています。この用紙を使って当店で印刷してみましたが、既成ののし紙とは風合いも手触りも独特の雰囲気がありいい感じです♪それに手作りな封筒を添えてあげるとより良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここのところ暖かい日が続き、一気に春本番になるのかな?って思ったらまた寒くなるとか。寒暖の差が激しいので十分お体大事になさって下さいね。

おまけとして、年一番の繁忙期に頑張ってる店の運営には欠かせない大事なスタッフのスナップをほんの少しご覧になって下さい。※ブログ担当スタッフです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA