現在の位置 : ホーム > ブログ > 文具・紙商品紹介 > 濁点いっぱい

店長の気ままにひとりごと

濁点いっぱい

カテゴリー:文具・紙商品紹介, 活版印刷 | 2012年10月11日

やえもんです。
今日はちょっとおすましした気分の紙をご紹介いたしましょう。

「ぐびき」といいます。
どこで濁点をつけるのか言っているうちにわからなくなってしまいそうですね。
(中田さんという名字の方が、地域によって、なかた、なかだ、とその読み方が違うようですが、確認しているうちに何がなんだかわからなくなって、しまいに「ながだ」となってしまったりするのは私だけでしょうか?)
さて、この「ぐびき」、写真ではお伝えしきれないのが残念ですが、シックで上品な感じの紙です。
手触りもマットな感じが私は大好きです。
この品のある紙に、銀色で印刷をしてみました。

(会社にある機関車のような手刷りの機械で印刷しました。
この機関車についてはまた後ほどゆっくりと。。。)

「Thank You」 と 「Congratulations」 の2種類です。
店内で、プレゼント用にお買い物をしてくださった方でご希望の方に、このミニカードをプレゼントいたしますので、店員にお申し付け下さい。

この「ぐびき」、結婚式のペーパーアイテムにもぴったりな紙だと思いますよぉ。