現在の位置 : ホーム > ブログ > 文具・紙商品紹介 > 「シャープサンスケ」 三角スケールシャープペン

店長の気ままにひとりごと

「シャープサンスケ」 三角スケールシャープペン

カテゴリー:文具・紙商品紹介 | 2014年02月25日

アッシュです。

久々に新商品をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「シャープサンスケ」…三角スケールとシャーペンが一体になったものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだかすっごく便利そうだけど、実際に使う場面を想像すると…長さを計るのとシャーペンを使うのは一緒に行えないのね???線は引けないのね…と気が付いてしまいました。

ところが!「三角定規」通称サンスケなるものを調べてみると、「必要な縮尺に合わせて使用面を選び、寸法を測って図面を描いたり、描かれた図面から寸法を読み取るための道具である。」そうです。
線を引くだけが定規の仕事じゃないのよぉーっていうことですね。
このサンスケ、図面と向き合ってお仕事する人は胸ポケットに入れて常に持ち歩いていたりするようです。
きっとそのような方にとっては、この「シャープサンスケ」はシャーペンとサンスケを両方持ち歩く必要がなくなるのでやっぱり「便利」なものなのでしょう。

製図だけではなく、「地図などの図面上の距離を測ったり」することができるらしいので、覚えたら楽しそうですね。私でも使えるかな。
といっても、文具好きな人はその機能が自分の生活にとって必要なのかどうかは二の次で、とにかく専門道具とか多機能とかにあこがれるものです。
使える使えないはともかく、目にすると欲しくなったりします。
私は図面を書いたり読んだりしないし使えるかわからないけど、このサンスケ欲しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実際持ってみると三角面が手に馴染んで、思ったよりもずーーーーーーーーーーーっと持ちやすかったです。
むしろこの三角面であることが「サンスケ」であることよりも意味があるかもしれないくらいに。

1本2300円+税で販売中です!