現在の位置 : ホーム > ブログ > ワークショップ > 活版 名刺? ネームカード?

店長の気ままにひとりごと

活版 名刺? ネームカード?

カテゴリー:ワークショップ, 活版印刷 | 2013年05月14日

アッシュです。

DiPS.Aのオンラインショップを立ち上げて早くも一カ月以上経ってしまいました。
毎月新商品を作ってUPするぞぉ!と思っていたのですが…言い訳はやめます。

そこで、今日ご紹介するのは名刺?というよりネームカードと言った方がいいかもしれませんが、開発中の活版印刷のカードです。
おめでとうカードなどで好評の水玉模様を背景に刷った紙に、お客様の名前と電話番号を活字で組んで刷りますよ!という商品です。

名刺を活版印刷で作る場合、どうしても当店の設備では樹脂版を使うことになってしまうのですが、ローマ字活字だったら用意してあるので活字が組める…それならアルファベットと数字を使って刷った商品を提供したいなぁと思ってヤエモンさんと「ネームカード」を思いつきました。お友達と交換してもいいですし、プレゼントのタグなどに使用してもいいと思いませんか?!文字だけじゃ寂しいので水玉を敷いてみました。

まずは水玉を刷ります。思ったような色が出るまで結構ねばってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刷りたてです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

活字を組んでまた刷るとこうなります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水玉の色にムラができて素敵です。(“ムラ”ができるのは本来の活版印刷技術としては下手とみなされたようですが…)
一枚一枚違った表情と温もりがあります!(違ってしまうことも職人さん的にはいけないことのようですが…)
ボコっとくぼむのも素敵…(これまた昔堅気では御法度のようですが…)
とにかく今、色々なところで耳にする活版印刷やレタープレスの商品、それらの愛好者にとっては、カスレやクボミが好きと言う人が多いのではないでしょうか??
印刷会社としてはどちらが正しいとは言い難いのですが、この手ざわりムラ・カスレ、紙の存在感を多くの人が好きだと言ってくれるなら、是非広めていきたい!と思うのです。私はもちろん大好きです!

DiPS.Aでは活版印刷の体験ができるワークショップも開催予定です。今後の活動にも是非ご期待ください!