現在の位置 : ホーム > ブログ > 活版印刷 > 活版印刷の名刺

店長の気ままにひとりごと

活版印刷の名刺

カテゴリー:活版印刷 | 2013年11月02日

アッシュです。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや…ということで、海外からの友達を伊香保温泉にご招待してきました。
あまりにも近すぎて下駄を買いに行ったり、ピクニックに行ったり、つくだ煮を買いに行ったり…用を済ませることばかりで観光はなかなかしたことがなかった伊香保温泉ですが、とっても面白い街だと改めて感じてきました。
日本人ならさっと通り過ぎるところをいちいち感動して写真をバシャバシャ撮ったり、射的や弓矢を体験したりする友人につられ…せっかくなので一緒に私も色々体験させてもらいました。
ロープウェイなんかも乗ったことがなかったのですが、なかなかどうしてとっても素敵な公園が頂上にあるのではないですか!?
ちょうど紅葉が始まったばかりでしたから、これからどんどん綺麗に葉が色づいてくるでしょう。
表街道はこれからの時期混むでしょうから、今度は家族で「裏道」を通って行こうと思いました。裏道は地元住民の特権ですからね。

さて、秋でイベントもたくさん開かれていますね。
行きたいけど行けなかった、行けるかどうか…というような催事や展覧会が沢山あります。
ディップスでも、冬のワークショップのご案内を始めました。
そして、これからディップスとして出店する社外イベントもあります。

今日はそういったディップスを紹介する際のグッズを準備していました。
じゃじゃーーーーーん!

かっぱんめいし!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり活版の機械や印刷物はインパクトがあるので、どんな催事でも大人気です。
国際ギフトショーなんかでも活版の小さい機械を置いているブースが一か所くらいは出てるのですが、いつも人だかりです。

デジタルでグラフィックでスピーディーな世の中の「モノ」たちですが、それと反してアナログでシンプルでスローなものたちも頑張っています。
スローライフ、スローフード、スロープリンティング…近場のものをゆっくり見つめなおしてみると新しい発見や愛おしさが沢山あるかもしれませんね。
伊香保も活版印刷も…近場のみなさま是非ご体験ください。