現在の位置 : ホーム > ブログ > ワークショップ > 活版印刷で年賀状

店長の気ままにひとりごと

活版印刷で年賀状

カテゴリー:ワークショップ | 2013年11月16日

こんにちは、ヤエモンです。
年賀状の発売が開始されしばらく経ちましたが、みなさんはもう用意しましたか?
活版印刷のワークショップでは、ここ数回、年賀状を作成する方が続いています。
クリスマスカードよりも、やっぱりまずは年賀状なんでしょうか。
今、年賀状を刷ってしまえば、もう年末にバタバタ慌てる心配もないですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

できたてホヤホヤの樹脂版を使って2色刷りに挑戦しました。
何色で印刷しようか、かなり迷ってましたが、外に見える銀杏の木を見て同じ配色にしようと思いついたようです!
使用した色は緑と黄色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは黄色の部分を印刷。
次に緑にインクを替えて輪郭を刷ります。
写真右がほぼピッタリに合わせて印刷したもの。
位置調整さえできてしまえば、2版をきれいに合わせて刷るも良し、左の写真のようにあえて版ずれをおこして手作りのあじわいを出すのも良し。

今日の女の子は、あえてずらした印刷が手作り感ぽくてお好みだったようです。
最初は恐る恐る機械を操作していたのに、2色目の中盤になってくると、コツを覚えたのか、印刷のスピードもアップしていました。

年賀状をワークショップに参加して印刷するのも、DiPS.Aのオンデマンド印刷で印刷するのも、まだまだ間に合います。
年末慌てないように早めに準備しましょう。