現在の位置 : ホーム > ブログ > ワークショップ > 風っ子探検隊

店長の気ままにひとりごと

風っ子探検隊

カテゴリー:ワークショップ | 2014年03月01日

こんにちは、ヤエモンです。
今日は上毛新聞の「風っ子探検隊」の企画ワークショップをしました。
「オリジナルノートを作りたい!」と応募により抽選された7名の小学生が参加してくれました。
身の回りにある沢山の印刷物がどのように印刷されているのか、実際に機械が動いている様子を見ていただきながら説明をしました。
テレビでも放映されているように、いつもはなかなか見ることのできない工場見学が人気のようですが、今日も大きな印刷機を前にみんな真剣な眼差しでした。
一緒にいたお父さん、お母さんも興味津々でしたね。

ひととおり、印刷の説明をした後に、活版印刷でノートの表紙を印刷し、中身の紙も選びオリジナルのノートを作成していただきました。
表紙には参加者ひとりひとりの名前を活字で組んで版を作成し、印刷したので、昔の印刷は大変だったんだなということも理解していただけたかなと思います。

最後にマスキングテープやクラフトパンチでデコレーションをしてノートを仕上げましたが、これはいつも人気ですね。
男の子も女の子も集中して真剣に、しかも綺麗に仕上げるので、いつも驚かされます。
子供ってすごいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のワークショップの様子は3月中旬の日曜日に上毛新聞に掲載される予定ですので、お見逃しなく!
その様子を見て「私もやってみたい!」と思ったら、毎月定期的の開催しているワークショップに参加して下さい。
特に春休み中の4月は大人1名の参加費で子供2名も参加可能となりますので、お得です。
詳しくはこちらをご覧下さい→http://www.dips-a.jp/workshop/

お店で待っていま~す。