現在の位置 : ホーム > ブログ > 止まない雨はない。

店長の気ままにひとりごと

止まない雨はない。

カテゴリー:ブログ | 2020年11月09日

こんにちは。
11月9日、119にちなんで「119番の日」。
そして「いい(11)空気(9)」にちなんで「換気の日」でもあるんだって。
そして1989年のこの日はあの「ベルリンの壁」崩壊の日でもあるんです。
あの映像は衝撃的だったなあ・・・と感慨深く当時21歳だったむーんが本日もお届けします。

先週、店舗の模様替えを実施しました。
UVプリンタのメンテナンスをお願いしたところ、直射日光の当たる場所は機器にもインクにも良くないとのこと。日光の差し込まない位置まで移動させる必要があり、それに伴って売り場も模様替え、というわけです。
その際以前から頭にあった自分史などの個人出版コーナーを拡充させました。

昨年開催した「シュウカツセミナー」の際に使用した自分史PR用のパネルが使えるなあ、と思っていたので展示しました。昨秋週刊誌にも特集記事で自分史活用推進協議会が取材を受け掲載されていたのでそちらも展示しています。協議会の理事長も大変喜んでくださって協議会のFacebookページにもこの様子を紹介してくださいました。

店舗に入ってすぐ、右側にコーナーを設置しました。
お店のFacebookページにも書きましたが「おうち時間」が増えたことによって自分と向き合う時間が増え自分史を出版したいという人や断捨離実行のため掃除をしたら亡くなった家族の日記が出てきた、ということで家族史を出版したい、という方もいらっしゃるのが最近の傾向です。
そんな目的に合う作品を目立つように展示しています。
今も小説をつくりたい、と原稿をまとめた方、そしてこれまで毎年同窓会報に寄稿していた原稿を1冊の本にしたい、という方、「五行歌」というジャンルの本を旅と絡めて「フォト五行歌集」として出版する方。さまざまな方が原稿を持ち込まれています。
コロナ禍で大変な一年でしたが、止まない雨はない。土俵際で俵に足がかかっても踏ん張れる、そんな足腰の強い組織でありたいと思います。
それではまた来週。