現在の位置 : ホーム > ブログ > 送別会のはなし

店長の気ままにひとりごと

送別会のはなし

カテゴリー:ブログ | 2020年12月21日

こんにちは。
12月ももう後半。
12月21日、松本清張さん、神田正輝さん、片岡鶴太郎さんにスピッツの草野さん、恵俊彰さんと豪華なメンバーのお誕生日。おっと当社営業部のSさんも誕生日でした。
そんなマンデー、むーんがお送りします。

17日のらみれすちゃんのブログの通り、DiPS.A2001年の創業から店長として活躍していた「店長くん」が18日、静かに引退しました。
勤続43年。本来なら盛大に送別会を開催したいところなのですがこんな状況下なので大勢でというわけにもいかず・・・営業終了後の店内でスタッフのみでの送別会開催となりました。
会が始まる前に店長くん、
「引退の時に山口百恵はステージにマイクを、ジャイアンツの桑田はマウンドに肘を・・・私は何にしようと思い、このエプロンを置きます」
と言いつつ、エプロンを店舗入口に置きました。
そして謎の合掌(笑)。

・・・ついでに言うと桑田さんの場合、引退の時ではなく肘を手術して一年半ぶりに復帰した際のパフォーマンスですからネッ(ちなみに王さんはバットをホームベースに、ミットを一塁ベースに置きました)。
とまあしばし店長くんの43年にわたる朝日印刷での思い出話に花が咲きました。
とてもいい時間だったと思います。

店長くんの引退にあたって社内から多くの餞別が寄せられました。
その数78人。
社員の約8割ですよ!内閣支持率を遙かに上回る数字です(比較の対象じゃないか・・・)。
ということで社員のみなさんの温かい志で毎年花粉症に悩まされている店長くんのために空気清浄ファンヒーターをプレゼント。さっそく設置した様子を送っていただきました。


奥様が経営する書道教室に置いたそうです。
自分のことより書道を習いに来る子ども達のことを心配するのが店長くんらしいですね。

・・・おっと、書こうと思っていたことがあったけどそれは来週に回しますか。
店長くんが掲げた「笑顔・安心・親切」を継承してこれからもやっていこうと思います。
それではまた。