現在の位置 : ホーム > ブログ > ああ、1968年。

店長の気ままにひとりごと

ああ、1968年。

カテゴリー:ブログ | 2021年02月01日

こんにちは。
いよいよ2月。1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
月日が過ぎていくのは早いです。
そんな2月1日、プロ野球もキャンプイン!
今年はフルシーズン開催されるのでしょうか。
春の選抜甲子園も無事開催できるといいなあ、の球春待ち遠しいむーんがお送りします。
おっと、会社も今日で72期目のシーズンを迎えます。
先行き見えない世の中ですが良い一年にしたいものです。

さて毎週このブログを書くときにはWikipediaで今日は何の日か調べたりします。
いい加減な情報も眠っていると言われるWikipediaですが、結構参考になることも。
先日、私の生まれた1968(昭和43)年を調べてみました。
この年は12月にあの三億円事件が発生。
10月には川端康成さんがノーベル文学賞を受章しています。

そして何よりすごいのはたくさんの商品が産声をあげていること。
食品関係では日清食品が「出前一丁」(2月)、サンヨー食品は「サッポロ一番みそラーメン」(9月)、大塚食品は日本初のレトルトカレー「ボンカレー」(2月)がこの年に誕生しています。
トヨタで一世を風靡した「マークⅡ」の前身「コロナ・マークⅡ」や大ヒットボードゲーム「人生ゲーム」(タカラ)小学館の「ビッグコミック」、集英社の「少年ジャンプ」も同じくこの年です。

こんな国民誰しもが知る大ヒットかつロングセラー商品がこれだけ誕生した年は珍しいんじゃないかなと思います。当時は高度成長期で「いざなぎ景気」まっただ中という時代ですが、これだけ長きにわたって売れ続けるなんて誰も予想はしなかったんじゃないかなあって思います。「売れるしくみ」や売るためのメディアが変わったいま、えー!?と思うような人やモノが売れちゃう時代ですけど当時は本気で、命がけで「ものづくり」に賭けてたんだなあと感じます。
そういえば明治製菓のスナック菓子「カール」もこの年だそうですよ。もう関東では売ってないんですよね・・・。「チーズがけ」のあのにおいはダメだったなあ・・・(涙)。
印刷ネタがなく、雑談ネタで逃げてしまいました!
来週は印刷情報を提供できるよう頑張ります。
それではまた。