現在の位置 : ホーム > ブログ > 本づくりは楽しむもの。

店長の気ままにひとりごと

本づくりは楽しむもの。

カテゴリー:ブログ | 2021年05月24日

こんにちは。
5月24日、俳優の河相我聞さん、女子カーリング銅メダリスト・「そだねー」の藤澤五月(5月生まれだけに!)さんの誕生日のマンデーもむーんがお届けします。
昨日は長男が「階段から落ちて足首が~!!」とSOSの電話をもらい、日曜診療の病院を探して行ってきました。
骨には異常なかったものの左足首靱帯損傷で全治二週間とのこと。
安静が必要とのことでしばらく会社も休むようです。
階段、気をつけないとなあ・・・。

さて、今週もまた個人出版本の紹介です!

タイトルは「定年後の人生設計と年金制度 65歳からの年金」。
今回は定年退職後に知っておきたい年金に関する制度を解説した書籍です。
地方銀行にて預かり資産、個人ローン等を担当した著者が公的年金のしくみや老齢基礎年金について、65歳時の年金手続き、離婚時の手続き、遺族年金・障害年金などさまざまなケースについてわかりやすく解説しています。
各章末に「こーひーぶれいく」として挿入されているコラムもグラフを用いるなど気軽に読める内容となっています。
自分がリタイアした際にするべきこと、知っておきたいことが満載の一冊です。
自分の知識や経験をこうして一冊の本にまとめ多くの人に伝えることはとても素晴らしいことだなあと感じました。

本の製作の過程で校了となった際、
「あとは仕上がりまで楽しみにお待ちください」と申し上げたところ、
「いやあ、なんか楽しかったです」と著者がおっしゃっていたことが印象に残っています。
本づくりってこんな風につくる過程がすごく楽しいんです。
なんたって自分の本なのですから。
こんな楽しさ、もっともっと多くの人に知っていただきたいです。
四六判 ソフトカバー モノクロ212ページ オフセット印刷にて200部。
それではまた来週。