現在の位置 : ホーム > ブログ > お宝発見の話。

店長の気ままにひとりごと

お宝発見の話。

カテゴリー:ブログ | 2021年06月28日

こんにちは。
気がつけば6月も最終週。
6月最後のマンデーもむーんがお送りします。

先週実家でエアコンを新しく入れるため天袋を開けたところ・・・
天袋から・・・でかいヘビじゃないからね、
亡き父の国鉄勤務時代の給料明細などが出てきたんだそうです。
そんな几帳面なところがあったんだねえ、と母が感心してました。

前橋から引っ越した時に持ってきてたんですかね。
でももう70年とか80年くらい前のものだから貴重な資料かもしれませんね。

よく作家などでも自宅から貴重な手書き原稿を発見、なんてニュースになりますけど、こんな風に意外なところに貴重なものがあるのかもしれませんね。

ちょうどお昼にぐんラボ!おば・・・いや、ガールズと「もし自分が不慮の死を遂げた時に家族に見られては困るもの」をテーマに話したばかりでした。
聞いたら結構みんなそういうもの持ってるんですね。
むーんはたぶんそういうのはないです。結構断捨離してしまいましたから。
でも死んじゃったら見られて恥ずかしいも何もないですよね。
逆に大したものじゃないって本人が思ってるものが他人からしたら貴重なものもありますよね、きっと。

みなさんはそんなお宝、ありますか?
お宝が多すぎて棄てられないものがたくさんあったりして笑

それではまた来週。
来週はもう7月になってるんですね。早いなもう。