現在の位置 : ホーム > ブログ > 読書の秋だよ

店長の気ままにひとりごと

読書の秋だよ

カテゴリー:ブログ | 2021年09月27日

こんにちは。
あと95日で今年も終わりだよ、という9月27日のマンデーもむーんがお送りいたします。
1989年、つまり平成元年のこの日に横浜ベイブリッジが開通したんだってさ。
つい最近のことかと思えば32年も経っているんですね。そりゃ歳取るわけだ。

さて先週、山口百恵さんの自叙伝「蒼い時」のお話をしましたね。
この本のエピソードとしてプロデュースした残間江理子さんが原稿を受け取ったところ、ほとんど手を入れることのないような完璧なものだったと聞きました。

もちろんゴーストライターによるものではありません。
本の内容も出生のこと(母子家庭で育った)や芸能人交歓図裁判のこと(全然知りませんでした)、三浦友和さんとの出会いのことなどが綴られているほか、金銭感覚について、プライベートでの友人のこと、数字について(自身は奇数がラッキーナンバーなんだそう)など随想のページも多く割かれていて読んでいて飽きないつくりでした。

40年以上前の本とは思えない内容の本でした。
この時21歳だものなあ・・・、彼女の視野の広さや観察力の鋭さに感心しました。
特にファンというわけではないのですが、こうしたところもトップスターたるゆえんなのかなと思いました。
そんなわけで昨日は図書館へその本を返すついで本を3冊借りてきました。
買いたい本も数冊あります。読書の秋ですしね。
スマホもいいけど読書もね。
「おせちもいいけどカレーもね」ってCMのコピーがありましたね。
随分と古くてすみません。
それではまた。