現在の位置 : ホーム > ブログ > 好きな奴、嫌いな奴

店長の気ままにひとりごと

好きな奴、嫌いな奴

カテゴリー:ブログ | 2018年08月08日

こんにちは。

8月8日水曜日。
もうすぐお盆休みだけど、特に予定もないし、何より暑いし、
夏ってなんでこんなに憂鬱なんだろうって思っています。

はい。水曜日だから、らみれすちゃんがお送り致します。

毎日紙に触れていると、色んな紙に出会うもので、人と一緒です。
「好きな紙」、「嫌いな紙」、「世話のない紙」、色んな奴がいます。

ということで、この4年半くらいのうちに出会った紙で、
らみれすちゃんチョイスの「好きな紙」、「嫌いな紙」、「世話のない紙」を
紹介することにします。

好きな紙、というか憧れの紙。
もう見た瞬間に惚れました。
キュリアススキン。
こちらです。

何よりも色の鮮やかさが格別です。
ただ値段がめちゃめちゃ高い!
何か特別な時に使いたい紙です。

続いて、嫌いな紙
レザック80つむぎ。

レザックもいろいろ種類があり、どれもあまり好きではありませんが、
その中でも特に嫌いの部類に入ります。
まず、この模様が渋い。色に合ってない。
まあ、合っている色もありますが、とにかく渋い。
さらに、本の表紙に使われることが多いのですが、とにかく嫌なんです。
紙にハリがありすぎて、扱いづらいんです。
ただ、それだけではありません。扱いづらい紙は他にもたくさんありますから。
まあ、生理的に無理ってやつですね。笑。

続いて、世話のない紙。
世話のないつまらない紙なので、写真はありませんが、
これはもうダントツで、専用紙。
専用紙って何?って感じかと思いますが、
ゼロックスのオンデマンド機の専用の紙って事です。
薄いのと、少し厚いのとあるんですが、
専用ってだけあって、とにかく紙詰まりしない。
ほんとに世話のない紙です。
さすが「専用」です!
素晴らしい!

とりあえず、思い浮かぶ3種類の用紙を紹介してみました。
紙の世界は奥が深いです。
印刷方法によっての向き不向きもありますし、
機械との相性みたいなのもありますし、
もちろん用途によっての向き不向きもありますし・・・。

ちなみに、つい先日紙製のうちわを作ったのですが、
ちょっと紙に腰がなかった・・・。
こういうのも経験なんですよね。
紙選びは、難しいですね。
日々精進です。

ちなみに、オペレーターのSさんは、
レザック66が嫌いらしいです。
「なんでですか?」
って聞いたら、
「のりが悪いから」っていってました。
ノリじゃないですよ。
トナーののりが悪いんです。

このひび割れてくぼんでるところにきれいに印刷がのらなくて、
かすれちゃうんですよね。
生理的に無理とかそういう理由ではないそうです。(笑)。

てなわけで、本日は紙の紹介?のコーナーでした。

ようやくお盆休みに入ります。
良い休日を。

ではまた。