現在の位置 : ホーム > ブログ > 年賀状の季節になりました

店長の気ままにひとりごと

年賀状の季節になりました

カテゴリー:ブログ | 2018年11月05日

11月に入りました。
むーんがお送りします。

明日は高2の息子、手術するんです。
中学時代、サッカーの試合で痛めた肩が思いのほか重傷で手術をすることになったんです。
破損した肩の骨にボルトを埋め込んで修復する、というもので4時間くらいかかる大手術になるようです。
1週間ほど入院をし、またサッカーができるまで3ヶ月かかるとか。

しかも肩の可動域も狭まることになるようで復帰後はゴールキーパーからフィールドにコンバートの可能性もあるそうです。
それにしても息子、昨年も試合中の接触プレーで脚の靱帯損傷で長期間離脱したりととにかくケガが多いんです。接触の多い競技なので仕方ないことかもしれないけど、「身のかわし方」というか危険回避という部分にも問題があるのかもしれませんね。
何はともあれ明日の手術の成功を祈っています。

さてさて、世の中はというと例年通り11月1日から年賀はがきが発売されています。
DiPSでも年賀状のサンプルを用意してお待ちしています。
平成最後の年賀状ですね。
まあ今のところ何をするにも「平成最後の」という冠がつきますね。
先週の土曜日は昔からお付き合いのあった個人のお客様のもとへ年賀状の見本を届けに行って来てランチしながらしばらくお話させていただきました。リタイアされてもう9年くらい経ちますが今でもこうして交流があります。
いやあ、年に一度とはいえありがたいことです。
こんな感じで仕事での繋がりがなくなっても顔を合わせたり、絵手紙のやりとりをしたりと交流が続いている人もいます。仕事に繋がる・繋がらないもいいけど人間として繋がっているっていいことだなって感じます。

この週末は東京は江東区の国際展示場で「デザインフェスタ」があり、DiPS.Aもtocotowa製品を出品します。スタッフのアッシュさん・らみれすちゃんが2日間ブースに立つ予定です。都内にお出かけされる方がいらっしゃいましたらぜひよろしくです。