現在の位置 : ホーム > ブログ > 夏の小話パート2

店長の気ままにひとりごと

夏の小話パート2

カテゴリー:ブログ | 2019年06月12日

こんにちは。
6月12日水曜日。

梅雨入りし、割と寒い日が続いています。
雨なので、らみれすちゃんの家では、洗濯物いつ干せばいいんだ?問題が生じており、
ヤエモンさんは、自分の服から生乾きのにおいがすると、悩んでおります。
さすが梅雨です!!

さて、ブログのネタがないので、参った時は去年の今頃は何を書いてるのかなー?って去年のブログを見返すのですが、
去年の今頃は、ディップス朝日の七不思議のひとつ、「誰もいないのに開く自動ドアの話」を書いていました。
そこで、今日は2つ目を書こうかと思います。
なんたって、こんな事しかネタがないから・・・。

七不思議のうちの2つ目。
誰もいないのに勝手に動く中綴じ製本機の話・・・。

ある夜、ヤエモンさんが一人、ディップスの3階で静かに作業をしていると、
部屋の奥の方から、ガシャンガシャンと音が・・・。
気のせいかな・・・と、作業に戻ると、しばらくしてまた、ガシャンガシャンと音が・・・。
さすがに気のせいではないと思い、音のする方に行ってみると、なんと中綴じ製本機が勝手に動いているではありませんか。
あまりにも怖かったので、仕事もほどほどに帰ったとか、帰らなかったとか・・・。

ちなみにこの現象、私は遭遇したことはありませんが、3階の主のNさんや、元店長君も遭遇したことがあるらしいです。
動く瞬間を動画に納められたらなー、と思い、携帯電話を設置してしばらく放置しておいたのですが、
残念ながら撮れませんでした。

ちなみにこんなにふざけたブログを書いておりますが、いたって真面目に仕事をしております。
誤解のないように、念のため記しておきます。

ほんとしょうもない話でごめんなさい。

天気の悪い日が続きそうですが、みなさん足元に気を付けて。
ではまた来週お会いしましょう。
ごきげんよう。