現在の位置 : ホーム > ブログ > 群馬県立歴史博物館ミュージアムショップ

店長の気ままにひとりごと

群馬県立歴史博物館ミュージアムショップ

カテゴリー:ブログ | 2019年07月12日

アッシュです。今週のブログでみんな書いてますが、先週末から歴博のミュージアムショップを運営してます。

実は11年前から3年間ほど同じ場所でミュージアムショップをしていたのですが、一時閉館と改装に伴って当社も撤退していたのです。だから私にとっては「歴博再び」で、ラミレスちゃんとは違ってフレッシュな気持ちより「懐かしい」感じです。前にもいた職員の方と楽しく話したり、スタッフも前にいた人がまた入ってくれたり、新しいスタッフも実は私の昔のアルバイト先の人だったり…完全にあたらしいスタッフもとっても感じのよい人たちで本当にラッキーです。色々準備で振り回されましたが、疲れも吹っ飛ぶ感じで1週間楽しく働きました。やはり仕事は(特にサービス業)コミュニケーションがとれてていい雰囲気じゃないと、経営的にも精神的にもうまくいかないと思うので、とりあえず一安心です。これからも商品を増やし続けなきゃだし、トラブルもあるかもしれませんが、このメンバーなら何とか乗り越えられるでしょう!

ディップスらしい多品種小ロットのオリジナルグッズたちですが、企画展が開催されてない1週間にも関わらずまんべんなく売れてましたので、企画展が始まったら入館者が増えるのと同時に売れ行きも増えるでしょう…増産するのが大変!っていうくらいならいいのですが。

商品作りも落ち着いたので、他社グッズの仕入れなども考えています。

オリジナリティあふれる魅力的なショップを目指して頑張ります!

群馬の森に行く方は是非歴史博物館ミュージアムショップにもお立ち寄りくださいm(__)m