現在の位置 : ホーム > ブログ > いつもの音じゃない!

店長の気ままにひとりごと

いつもの音じゃない!

カテゴリー:ブログ | 2019年09月05日

こんにちは。

日中はまだ暑いですが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。
ぼちぼち秋になりますね。

2週連続でブログを書かないのはさすがにまずいのでは・・・。
と思い、木曜日ではありますが更新させて頂きます。
忙しい日が続いてるなー、なんて脇目も振らず過ごしていたら、いつの間にか9月になっていました。
9月5日木曜日。らみれすちゃんがお送り致します。

先日3年ぶりくらいのお客様が、私をたずねてご来店くださいました。
「元気にしてた?」、「あの時はお世話になってありがとう」、なんて声をかけていただいて、
本当にこちらこそありがたいことです。
今回も印刷物をご依頼いただきました。少し間が空いてもこうして繋がっていられることをうれしく思います。

そうそう、先日製本をしていたのですが、どうも仕上りが悪い。
表紙を開いて1頁目のノドにしわがよるなーって・・・。(本の内側、綴じ目の部分を「のど」と呼びます。)
あそこが悪いのか?それともあっちかな?といろいろといじってみてもやっぱりいまいち。
5年間使っててこんな風になったことなんて一度もないのになー。
って頭を悩ませていたら、ミーリングの部分でいつもと違う感じの音が・・・。
(ミーリングとは糊がしっかり付くように背を1~3mmほど削ることをいいます)
ちなみにミーリング部分はこんな感じです。

もしかして、ミーリングの刃が切れなくなってきてるかなー?
と思い、試しに研磨してある新しい刃に取り替えてみると、明らかに音が変わりました。
そして、しわもよらなくなりました。
確かにしばらく刃を替えてなかったのですが、やっぱり定期的に交換してあげないとこういうことが起こるんですね。
経験してみないと分からないものです。
まあ、問題が解決したので良かったのですが・・・。

「いつもと違う音がする」っていうのは、だいたい良くないことですね。
人の体もそうですが・・・。

というわけで、今日は製本機ネタでした。

ではまた来週。
ごきげんよう。