現在の位置 : ホーム > ブログ > 2020年、新年あけましておめでとうございます。

店長の気ままにひとりごと

2020年、新年あけましておめでとうございます。

カテゴリー:ブログ | 2020年01月06日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

9日間の年末年始休業も終わり本日より仕事始めです。
この休みの間もいつもと変わらず同じ時間に起床し、運動もしたくさん本も読めたりで充実した時間となりました。

その中でなんと言っても箱根駅伝!
青山学院大、やりましたね。OBでないし、ゆかりがあるわけではないけど毎年注目している大学です。
特に原監督。今年は「やっぱり大作戦」で混戦とも言われたレースを制しました。運営管理車からあんな言葉掛けられたら燃えますね。
そして4年生の竹石くん。今年は給水係でした。調子が悪く自らメンバーから外れたそうです。報道によれば留年して来年”5年生”としてまた箱根を走ることを決意したとのこと。来年も楽しみにしています。
今年は超高速レースで新記録連発。しかも3位争い、7位争いもすごかったです。
それを後押ししたのは・・・そう厚底シューズ、「ヴェイパーフライ」というナイキ社のシューズなんだそうでほとんどのランナーがこのシューズを履いていたとか。これを解説する記事もいくつか読みましたがちょっとした感覚の違いでこうも変わってくるとは驚きです。
いつかこの箱根駅伝を観に行くのが夢です。特に繰り上げスタートのドラマが起きる9区の鶴見中継所。来年行ってみようかなあ。

・・・と駅伝について熱く語りすぎましたが、この休み中に気になったこと。
とある有名全国チェーンでのこと。
会計をしようとレジに並んでいたら「年末年始営業時間のご案内」のPOPが。
よく見ると「元旦 9:00~19:00」とありました。
元旦・・・?この記載には違和感を覚えました。
何が間違いなのかはあえて書きませんが、おそらく本部で一括作成して各店舗に送ったものでしょう。誰もこれに関してチェックして気がつかなかったのかなあと気になりました。
あるいは印刷を請け負った業者があるとしたなら指摘しなかったのかな、とも感じました。
言われたものをそのまま刷ればいいんだよ、それが仕事だ、といえばそれまでですがやはりこうしたことに気付いて指摘してあげることが仕事だと思うしそれもサービスの一つなのかなとも思います。少なくとも私たちはこうしたことができるお店、会社でありたいと同時に感じたできごとでした。

2020年、東京オリンピック開催の年でもあります。
よい一年にすべくスタッフ一同努力いたします。なにとぞよろしくお願い申し上げます。