現在の位置 : ホーム > ブログ > その他 > らみれすは一応書きます

店長の気ままにひとりごと

らみれすは一応書きます

カテゴリー:その他 | 2020年02月15日

こんにちは。
2月15日になりました。
土曜日ですが、水曜日に更新しなかったらみれすちゃんがお送り致します。

さて、水曜日から春のような陽気が続いています。
隣の席で、やえもんさんが「今日18度だよ。気持ち悪いよー。」(2月なのに暖かすぎて・・・)
とぼやいています。

ぼやくといえば、野村監督が亡くなりましたね。さみしいです。

さて、話は変わりますが、
ラグビーにおいて、パスは基本中の基本です。
が、パスは意外と難しいものです。
敵のプレッシャーを受けながらのパス。走りながらのパス。態勢が崩れた状態でのパス。
その他もろもろ。
いいパスが通れば、いい攻撃を仕掛けられる。いいトライがとれる。
ラグビーに限らず、仕事も同じ。
受注してから仕上がるまでの工程の中で、いろんな人の手を通っていくわけですが、次の工程の人にいいパスを繋げれば、いい仕事になります。
それは、コストの面でも、仕上がりの面でも、満足感の面でも。
いいパスをつなぐには、前後の工程を、もっと言えばその仕事の流れを知っていなければならないと思います。
自分の手元に来た仕事は、どんな道をたどってここに来て、これからどんな道をたどってお金になるのか。
その後、お客さんの手にわたってから、どんな働きをするのか。そんな風に考えながら仕事をできたらと思う今日この頃です。

入社して1年目に、工場のKさんに言われたことがあります。「後の工程のことを考えられないのは絶対ダメ!」って。
今も結構大切にしている言葉です。
当たり前に聞こえる言葉ですが、忙しかったり、自分の状態が良くなかったり、きれいに回ってきた仕事じゃなかったり・・・、
いろんな言い訳をつけて、後の工程のことを思いやれない時があります。
基本的なことは、意外と難しいのです。

ぼちぼち年度末。忙しくなってきそうですが、基本を大切にこの年度末を乗り越えます。
こうして文章にすることで、その気持ちが強くなります。
いいことです。

ではまた来週。
ごきげんよう。