現在の位置 : ホーム > ブログ > 文具・紙商品紹介 > FABER CASTELL

店長の気ままにひとりごと

FABER CASTELL

カテゴリー:文具・紙商品紹介 | 2013年04月18日

こんばんは、ヤエモンです。
とうとう風邪をひいてしまいました。
この冬、まわりに風邪菌、インフルエンザウィルスがうようよしていた時期もなんとかくぐりぬけ、丈夫だな私!なんて思っていたら喉がイガイガし始めました。
こうなるとお決まりコースで咳が止まらなくなるのが常ですが、今回は薬局の方のおすすめをすぐに服用したら軽く済みました。
みなさんもまだまだ油断は禁物です。

さて、今日はアッシュさんと私がウキウキしながら入荷した万年筆をご紹介したいと思います。
高校時代に蛍光ペンではなく、FABER CASTELLの軸の太い色鉛筆を使っていた私は、やっぱりこのドイツの実直さを醸しだしつつもスタイリッシュなデザインにやられちゃいました。
色鉛筆は軸が太くていつもナイフで削っていましたが、そこも含めてとにかく筆箱に入っているだけで嬉しかったのを思い出します。
さて、今回は万年筆。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱりデザインが素敵。
ステンレスの輝きも素敵ですが、木をボディーにあしらっているあたり、たまりません。
なんといっても嫌みのない気品が漂っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンビションというシリーズです。アンビション、つまり「志」背筋がピンとなりますね。
ペン先のデザインも素敵。
写真手前から、ペアウッド、レジン、ステンレスの3種類です。
金額もレジンは8,400円、ペアウッド・ステンレスはそれぞれ14,700円と品の良いほどよい価格でございます。

私どものもくろみといたしましては、キラキラと光沢のあるtocotowa花レターセットとあわせてお使いいただくと素敵かな、なんて思うのですがいかがでしょう?
そうそう、この万年筆、最初からコンバーター付ですので、お好きなボトルインクも一緒にご用意されるといいかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

tocotowa花レターセットの検索はこちらからどうぞ→http://dips-a.shop-pro.jp/