DiPS.A
営業時間

月~金曜 9:00~18:00|

定休日

土曜・日曜・祝日・夏期休業・年末年始

027-254-1212

カラープロファイルって?

こんにちは!

金曜日、新入社員えむがお送りいたします。

 

ある日、会社から帰ると友人から連絡が。
「カラープロファイルってなんだかわかる?」

友人が自作イラストでオリジナルグッズを作ろうとしたところ、
入稿先の印刷会社からカラープロファイルの再設定をお願いされたとのことでした。

いきなり「カラープロファイル」なんて横文字が出てきたらびっくりしちゃいますよね。
カラーだから色のことかな?でもプロファイルって一体何だろう…
印刷用語やDTPに関する言葉は横文字が多いので少々とっつきにくさがあります…。

 

せっかくなので、簡単にカラープロファイルの説明を。

たとえば、「赤」という色を想像してみてください。
パソコン上で、赤は【R:255、G:0、B:0】と数値化することができます。

RGBについての記事はこちら!
https://www.dips-a.jp/knowledge/3476.html

しかし、いくら数値化されているとはいえ、この赤は見る人の環境によって違って見えるのです。
モニターで見る色、プリンターで見る色、スキャナーで見る色…
さまざまな場面で色の違いが発生してしまうことになります。

この色の違いを解決するのが「カラープロファイル」です。
color profile(カラープロファイル)とは、モニター上に画像を映すときに使われる色の再現情報のことです。

下のリンゴの画像に特定のカラープロファイルを埋め込み、
「リンゴの赤はこの色で映してね」という情報を与えると、
別のモニターでリンゴの画像を見たときに色のずれを最小限に抑えることができるのです。

友人は、印刷会社が指定するカラープロファイルと入稿したイラストのカラープロファイルが違っていたため、
再設定することで色の見え方の差をなくそうとしたわけです。

 

一見難しい言葉でも、少しずつひも解いていくと
「あ~なるほど、そういうことね」と案外すんなり理解できるようになりました😊

今後も入社して学んだ用語をメモがてらご紹介していきたいと思います!

 

それではまた次回お会いしましょう!

DiPS.A前橋まちなか店
トップへ戻る