現在の位置 : ホーム > ブログ > 行ってみよう

店長の気ままにひとりごと

行ってみよう

カテゴリー:ブログ | 2018年05月07日

むーんです。
連休明けましたね。

みなさん、連休はいかがお過ごしだったでしょうか。
むーんはというと、特に遠くに出かけたわけではないですが充実したお休みでした。
ここで前にも宣言した通り、30キロランに挑戦してみたり、美術館巡りしてみたり、群馬クレインサンダーズの試合を観戦したり(13点差をひっくり返す、痛快なゲームでした)。
本も結構な数、読むことができました。
混雑しているところに出かけるのが苦手なのでこういうお休みの仕方が自分としては理想的です。

さて。
先週は2日間の営業でしたが「個人出版を考えている」という方が来店されました。
お話を昨年2月に群馬県立図書館にて開催した「自分史応援講座」に参加されていた方だそう。なんでも「お願いするならDiPSさんにしたいと思って」とおっしゃってくださって。
ありがたいじゃないですか。
打ち合わせの感じではまだ原稿づくりの途中ですぐに受注、というわけではなさそうでしたが、予算の話や商業出版について、原稿を書くことについてなどアドバイスをしました。太田からお越しいただいたようでとてもありがたく感じました。

もう一つ。
連休中、テレビを観ていると都内各所で「肉フェス」「パンフェス」「プリンフェス」とかいろんな食べ物のイベントをやってたんですね。
全国の有名店が集結して美味しいものをいっぺんに食べられる&買えるという消費者にとっては願ってもないイベントですね。
番組観てて「行けないけど、この店の商品いいなあ」って思ったものがいくつかありました。そうですね、こうやって消費者の頭の中にそこのお店の名前だったり商品名が刷り込まれていくんですよね~。

私たちDiPSも同じですね。
イベントに出向いて紙にこだわった製品を知ってもらうこと、活版印刷やリングノートなどのワークショップで「つくる」ことの愉しさをしってもらうこと。そしてDiPS.Aという名前を知ってもらい、「どんなお店かな、行ってみたいな」と興味を持ってもらうこと。これって非常に大切なことだよなあ、って改めて感じました。

直近では先週もご案内したとおり5月27日、群馬県に隣接する埼玉県は神川町で「暮らしマルシェ」なるイベントがあり、出店します。
これも以前ワークショップに参加された方の姉妹から「群馬にこんなお店がある」との紹介から実現したものです。
少し遠いけれどこうしたことがきっかけで「行ってみよう」って思ってくれる人が一人でも多くいてくれるといいなと思います。

さてさて、連休明け。なかなか身体が仕事モードにならない方もいるかもしれませんが少しずつ元に戻しましょう。
それではまた。