現在の位置 : ホーム > ブログ > データ作成豆知識 > トンボ

店長の気ままにひとりごと

トンボ

カテゴリー:データ作成豆知識 | 2014年02月12日

こんにちは。オペレーターのSです。週末の大雪、大変でしたね・・・日中でも陽が当たらない場所には、未だに大きな塊が残っていたり、路面が凍結している場所もあります。

そして今週末にも降雪の可能性があるとか・・・。まだまだ注意が必要です。

 

さて、トンボです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トリムマークとも言います。断裁の際にはこれを目安に刃を下ろすんですが、この線はわずか0.1mmしかありません。しかし、しっかりとトンボに合わせて切ると、断面に現れます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっと出てない部分もありますねー。

紙は繊維でできています。そこにインクやトナーが乗ったり、印刷機の熱が加わったりすることで多少伸縮します。

断裁する際に上から紙をぐっと押さえるのですが、その力が弱いと紙が逃げてしまい、均一に切れないこともあります。

また、積み重なった紙の堅さに、金属の刃が負けてしまう、なんてこともあるんです。

そういった「ズレ」を考慮して天地左右に各3㎜の塗り足しを付けていただいたり、仕上がり位置付近には必要な文字を置かないようにしていただいています。3㎜もずれるなんてことはまずないんですけどね・・・

 

それではまたお会いしましょう。(*゚∀゚)ノシ