現在の位置 : ホーム > ブログ > 紙の紹介 > ボンドペーパー バンクペーパー

店長の気ままにひとりごと

ボンドペーパー バンクペーパー

カテゴリー:紙の紹介 | 2012年10月02日

こんにちは。アッシュです。

今日は当店らしい商品を紹介します。

その名も「ボンドペーパー」と「バンクペーパー」です。

両方とも「書くため」の紙です。ボンドは英語で「証文」、バンクは「銀行」、つまり、政府の証文や銀行の書類で使われていた紙です。

万年筆での書き味がとてもよく、滑らかで薄い紙です。透かしがあるものも多いですね。

長3の様々な色の封筒を販売しているのですが、ちょうどそれにあう便箋が無かったので、便箋に使っていただけるように特殊紙を10枚セットにしてクリアファイルに入れたセットにしてみました。

  

少し彩りを添える他の特殊紙と一緒に、こんな形で罫線台紙も付けて売ってます。
紙って面白いですね。薄い紙が好きって・・・なんででしょう?!自分でもなぜだか良く分かりませんが、同感!っていう人多いと思います。

紙の質感を伝えられなくて残念です・・・是非ご来店の上お確かめください!