現在の位置 : ホーム > ブログ > 印刷商品紹介 > オンデマンド何これ?Vol.2

店長の気ままにひとりごと

オンデマンド何これ?Vol.2

カテゴリー:印刷商品紹介 | 2013年06月24日

こんにちは店長くんです。

 梅雨時はっきりしないお天気が続いていますが、もう少しすれば活動的な夏がやって来ますね。それまでは我慢でしょうか・・・。

さて、先週末行われたワークショップも大変好評だった様です。この先もまだ続くので、まだの方、是非体験してみて下さいね。夏休み企画も検討中で親子での参加も大歓迎です。http://www.dips-a.jp/workshop/

という事で今回は以前やりました「オンデマンド印刷何これ集」続きです。

【質問】研修資料の印刷を考えているのですが、中綴じ製本とは何ですか?
【回答】紙の真ん中を針金で綴じている製本です。あまりページ数の多くない印刷物で使用され、週刊誌などでよくつかわれます。

 【質問】くるみ綴じ製本とは何ですか?
【回答】本文の背を接着剤で固めて表紙を貼り合わせています。月刊誌や、パンフレットなどに使用する、本格的な製本です。

【質問】上質紙、コート紙の違いは?
【回答】上質紙は報告書や社内配布資料など幅広く使われているスタンダード用紙のことです。 表裏差がなく、高速多色印刷適性が優れています。インキが沈みやすいので、画像を綺麗に印刷したいときは不向きです。         
  コート紙は、表面に光沢があり、フルカラーを美しく再現ですることができます。写真など画像を綺麗に印刷したいときに使用します。 パンフレット、カタログ、ポスター等に最適です。

【質問】A4で12ページのパンフレットを、中綴じ・両面カラーで100部作りたいのですが、見積とどの位で仕上がりますか?
【回答】中綴製本の場合はA3判に2頁くっつけて刷ります。12頁の場合はA3判3枚両面印刷となります。800円+65円×6面×100部=39,800円(印刷代)※800円はA3判の基本料金 65円はA3判1枚(1面)の印刷料金    これに用紙代+中綴  料金3,000円が加算され、@400  40,000円となります。 データーに問題なければ大急ぎでやって1~2日というのも可能です。

 今回はここまでです。またお会いしましょう~Sさんではありません(笑)