現在の位置 : ホーム > ブログ > 印刷商品紹介 > オンデマンド印刷の活用

店長の気ままにひとりごと

オンデマンド印刷の活用

カテゴリー:印刷商品紹介 | 2013年11月11日

こんにちは店長くんです。
店先の銀杏の葉っぱも色づき初め、秋も刻々と深まっていますね。

 という事で今日はオンデマンド印刷のお話。本日お見えになられたお客様との話しで、「俳句の本を作りたいけど最低100万は掛かりますよね?」との事。そこで先ずオンデマンド印刷とはどんな印刷なんでしょうか?「要求があり次第(オンデマンド)」に迅速に印刷する方法。要は必要な時に、必要だけ印刷する。デジタル印刷は版を必要としませんから、ご家庭のプリンター感覚で印刷が可能です。ただ、オンデマンド印刷は安いと誤認識される方も多くみられます。確かに小部数であれば安価な価格でご提供出来ます。例えば300頁くらいの物を10部だけ。さぁ~DiPSではいくらでしょうか?HPにお店の価格表が掲載されていますのでご覧になって頂くとお分かりかと思いますが、計算式はこうなります。モノクロ仕様の本文印刷代=部数×頁単価×頁数。10部×16円×300頁=48,000円となり、これに表紙の印刷代と用紙代+製本代が加算されます。逆に300頁を500部だと・・・500部×7円×300頁=1,050,000円とかなり高額になってしまいますし、印刷時間もかなり要します。

お客様がこんなものを作りたい、作ってみたいとお考えでしたら是非お店まで足を運んで頂き、ご希望の商品作りのお手伝いをさせて頂きますので、何でも相談して下さいね。オンデマンド印刷を貴方の身近な印刷手法としてご利用頂けたらと思います。