現在の位置 : ホーム > ブログ > 活版印刷 > もっと圧が欲しい!

店長の気ままにひとりごと

もっと圧が欲しい!

カテゴリー:活版印刷 | 2013年10月29日

昨日は体中に湿布を貼って寝ました。
ヤエモンです。
どうも体が鈍感にできておりまして、よっぽどひどくならないと肩こりをあまり感じないようです。
美容院で肩を揉まれると毎回、全身鳥肌でゾゾゾっとなってしまいます。
自覚症状がないままに頭痛が起こるといった具合ですので、先手先手で対処しなければなりません。

さて、湿布なんてなぜ貼ったかと申しますと、印刷です。
活版印刷機の手キンで印刷するのにかなりの体重をかけて刷ったからです。
今回使用した紙はかなり厚めだったので、インキの減りも早いし、なるべくムラなく印刷をしたかったので、圧も強くかけたかったというわけです。

手キンが通りに面しているので、たまたま通りかかった方がこちらの動きを見てギョッとしていました。
そんなに力を入れて何をしているの?といった感じでしょうか?
体に負担をかけないように、体を大きく動かしていたからかもしれません。
印刷機だとは、きっと思わないでしょうね。
通常あんな印刷の仕方はしませんからどうぞそっとしておいて下さい、と心の中でずっと祈りながら印刷を無事終えました。

印刷の面積、紙の質によって色々と調整が必要だな、と再度認識した一日でした。
ワークショップで活版印刷体験できます。
チカラのあまりない方、どうぞ心配なさらないでください。
薄い紙を用意しておきますし、体が辛くなったらお手伝いいたします。
http://www.dips-a.jp/workshop/