現在の位置 : ホーム > ブログ > tocotowa商品 > アクリラート Naoko Ushijima ver.

店長の気ままにひとりごと

アクリラート Naoko Ushijima ver.

カテゴリー:tocotowa商品, ブログ | 2020年07月10日

アッシュです。

強い雨が久々に窓ガラスにあたり激しい音をたてて…「ガラスがきれいになるな」と言ったらNさんに「バチがあたるわよ」と言われました。確かに大雨で全国的に大変なことになっていて、一日中ニュースで取り上げている画像は見るのもつらいくらいです。自然の力って偉大で無情です。どんなに科学が発達してもどうにもならないことがある。イヤ、あきらめてはいけない、いつか何とかなるのではないか?!それとも自然とともに生きる道を選ぶのか。コロナの件もそうですが、あきらめずに戦うのも人類の素晴らしい側面、そしてあきらめるのではないけど自然に畏敬をもってなるべく謙虚に生きていくのも人間らしい生活なのかな…と思う今日この頃です。

さて、今日は美術館の会議に行ってきました。残念ながら展示室に行く時間はなかったのですが、ミュージアムショップで改めてうちの商品を眺めてきました。実は補充納品もかねて行ってきたのですが、アクリラートが人気のようです。展示を見て感動した作家さんの作品がテノヒラサイズになってお持ち帰りできる…というのが狙いの商品なので狙い通りの展開でうれしいかぎりです。ツイッターやインスタグラムで知らないどこかのどなたかが「牛嶋直子さんという方の作品が素晴らしかったので、ショップでキューブの商品を買ってみた」なんていう投稿を見つけてニヤニヤしてしまいます。アートには力があります。その力をおかりして、私たちの商品が旅立っていくわけですが…これがコラボレーションの醍醐味だと思っています。これからも同じようなコレボ商品を増やしていきたいなーと思っています。ちなみに牛嶋さんの作品をいくつか積み重ねて飾るのも素敵ですよ。(宣伝)

7月に入ってからは群馬県立近代美術館も予約制ではなく、入管時の氏名住所明記と入館数制限のみで鑑賞できますので、予約なしでも入れます。(おそらく満員になることはないであろうと思われます)。ぜひ訪れてみてください。

では、よい週末を!