現在の位置 : ホーム > ブログ > ゲージュツはバクハツだ!

店長の気ままにひとりごと

ゲージュツはバクハツだ!

カテゴリー:ブログ | 2018年11月12日

むーんです。

先週話した息子の手術は成功。
しかしギブスが取れるまで3週間、自転車に乗れるようになるまで8週間かかるのだとか。3週間もギブスだと筋肉取り戻すのも大変だなあ・・・。
むーんも右ヒザをケガして1ヶ月くらいギブスしたことがありますが、ギブス外してからしばらく違和感が残りました。肩だとそういう感覚はないのかなあ。少し心配です。

さてさて、しつこいくらいにブログで書いてた「デザインフェスタ」、土日で終了しました。

詳しいことは当日のスタッフとして対応したアッシュさん、らみれすちゃんが書くと思うので一参加者としての感想。
ひと口に「デザイン」と言っても平面に描かれたものだけでなく、立体のものもあれば映像だったりダンスだったり。
自分の「思想」を表現するものって実にさまざまだなあ、って感じました。
先月、前橋での「岡本太郎展」を見てきたんですが、その中で彼は芸術は特別なものでなく誰もがつくり出すことができるということ、そしてもっと多くの人がつくるべきだというようなことを40年以上も前に説いていました。出展されていた方たちの作品を見ながら岡本太郎さんが言っていたその言葉を思い出しました。ホント、世の中にたくさんのものやコトがつくられる時代になって、その表現の方式も多彩になりましたね。

で、らみれすちゃんに教えられ驚いたのが「キンパク体験」ができるブースがあったこと。
金箔、じゃないですよ。緊縛。「縛り」ですよ。これも芸術なのかな。縛られるワークショップもやってて縛られてる人もいました。
亀甲縛り。団鬼六先生の世界ですね。
ゲージュツはバクハツだ!てか。

DiPS.Aのブースも少し見てましたが、若い層を中心にいろんな方たちがいらしてました。「tocotowa」っていう言葉にひっかかりを覚えてくれるといいなあと思います。

あっ、そうそう。面白いブースがあったので思わず買ってみました。
これはらみれすちゃんに。

これはヤエモ・・・、いやなんでもないです。
(ボコッ、ボコボコッ、「ひええええ、許して、内y・・・」)

皆さん良い一週間を。