現在の位置 : ホーム > ブログ > アルバムの話。

店長の気ままにひとりごと

アルバムの話。

カテゴリー:ブログ | 2019年03月26日

うっかり3月最後のマンデーが過ぎてました。
そんなチューズデーもむーんがお送りします。

そんな昨日はほぼ一日、名刺のオペレータとなっていました。
忙しい時によく「猫の手も借りたい」と言いますが、そんな猫の手となってせっせと名刺のデータを作成してました。
そのくらい名刺のラッシュです。

DiPSで受注しています卒業アルバム、本日今年度最後のアルバムが仕上がりました。
こちらの学校様は今年で4年目になりますが今回のものは14部。

卒業式の様子まで載せたこのアルバム、卒業した生徒のもとへ送られるそうです。
生徒一人ひとりの思い出の一冊になるといいな。
これとは別にお店の向かいにある小学校も先週行われた卒業式の写真を撮影してアルバムを製作しています。
これは本社の営業部で進めているアルバムなのですが、こちらは今回が初めてのアルバム作成。

実はこの学校、むーんの母校で4期目(昭和55年度)の卒業生でした。
当時はいまと違い、子どもがすごく多い時代で教室が足りなくなって分離したんです。むーんはその分離したほうの学校に通うことになったのですが、一学年が90人くらいだったと記憶しています。人数が少なかったこともありアルバムがつくられることもなく、撮影した何枚かのプリント写真とアルバム台紙をいただいたのが小学校時代の「アルバム」でした。
いまはその母校もどんどん児童数が減って一学年30人足らず、と聞きました。
これほど減ってしまってはアルバムをつくるどころではないと思いますが、それでも今年初めてとなるアルバム製作にこぎ着けたのは素晴らしいことだなあって感じました。

子どもたちも、そして保護者の方もとても喜ぶことでしょう。
むーんの同級生も当時お世話になった先生を招いて年に一回同窓会をするんですが、その時には当時の文集とアルバムがなかったのでプリント写真を持って思い出話に花を咲かせます。今年の卒業生たちも何年か経った時に同窓会でアルバムを手にしてくれていたら嬉しいですね。

桜ももう少しで開花しそうですね。
それではまた。

・・・てか、金曜のブログが更新されてないぞー
ムキー!